体育会OB会の沿革(4) 平成18年~平成22年

【平成18年】

2     体育団体連合会常任委員とミーティングを開催。(ソフィアンズクラブ)ミーティングでは、低迷する体育会活動における現状の問題点と今後の取り組みについて意見交換した。

3       6回監督・コーチ会議(研修会)を開催。(ソフィアンズクラブ)上智大学の白戸男女幸講師(スポーツ栄養学専攻)が「スポーツサプリメントの科学的エビデンス」について講演。

4       現役にソフィアスポーツ大賞(最優秀選手賞=小幡賢子・女子野球)を贈る。

【平成19 年】

4      副会長に福井哲夫氏、理事長に菊地徹氏が就任。

現役にソフィアスポーツ大賞(最優秀選手賞=太田麻貴/佐藤あゆみ・少林寺拳法)を贈る。

6       上南戦に5 年ぶり総合優勝。(通算成績:上智30 13 5 引き分け)

【平成20 年】

2     上智-南山大学体育会OB 会会議を開催。(南山大学同窓会館) 菊地理事長、瀧野理事が南山を訪れ南山体育会OB 会の青田・山田氏と、来年の第50 回上南戦記念大会への取り組みについて打ちわせた。

           3     副会長に福井哲夫氏が就任。

          4     体育会OB 総会で、槇原OB 会長より上智大学創立100 周年

           記念事業募金協賛金(10万円)を高祖理事長に贈る。

          現役にソフィアスポーツ大賞(最優秀クラブ賞=競技ダン

       ス、最優秀選手賞=小林恒路・競技ダンス)を贈る。 

           上智・南山大学体育会OB会役員・理事及び両大学学生

       部長、体育会会長が平成21年の第50 回上南戦記念行事

      について協議行った。(南山大学同窓会館)

   7     第1回ソフィア・イーグル会(体育会OB 会ゴルフコンペ)

      を開催(メイプルポイントG C)参加者31名で親睦を図

      った。

 

 【平成21 年】

4       体育会OB総会で、槇原OB会長より上智大学創立100 周年記念事業募金協賛金(10 万円)を高祖理事長に贈る。

現役にソフィアスポーツ大賞(最優秀クラブ賞= 男子洋弓、最優秀選手賞=木原貴史・水泳)を贈る。上南戦決起大会で山添上南戦実行委員長が勝利宣言。

6       50回上南戦記念大会(上智大キャンパス)で上智大学が総合優勝を飾る。代々木第2 体育館で開会式が盛大に行われ「カトリックの精神で結ばれた半世紀の絆」をテーマに32 競技で熱戦を展開。上智大学が18 14 敗で総合優勝し、通算成績を上智31 14 5 引き分けとした。

50 回上南戦記念祝賀・懇親会を開催。(上智大学2号館 学生食堂「マルシェ」)参加者400 余名で大盛況。半世紀の大会を振り返り懐かしむと共に、両大学OB・教職員相互の交流を大いに深めた。

7       2 回ソフィア・ イーグル会(体育会OB会ゴルフコンペ)を開催。(メイプルポイントGC)参加者39 名で盛会。

12       16回オールソフィアンズ健康マラソン大会を開催。(皇居周回コース)マラソンの部(個人・団体戦)とウォーキングの部に50名が参加。終了後、大学11号館で懇親会。

 

【平成22 年】

3         50 回上南戦記念誌を発行。(上智・南山大学体育会OB 会共著・B5 版・96 頁)

4         体育会OB 総会で、槇原OB 会長より上智大学創立100 周年記念事業募金協賛金(10 万円)を高祖理事長に贈る。

現役にソフィアスポーツ大賞(最優秀選手賞=岡田遼介・硬式庭球)を贈る。

6         3 回ソフィア・イーグル会(体育会OB会ゴルフコンペ)を開催。(相模湖カントリークラブ)参加者40 名で盛会。

10          体育会は、ソフィア会から活動特別支援金として500 万円を贈られた。ソフィア会は、課外活動の一層の活発化を促進するため、秋季全国代議員大会後の懇親会で文化系11団体と体育会34 団体に合計800 万円を学生課外活動特別支援として贈った。体育会各部へは5 25 万円が配分された。

11          1SOFEX2010・上智-西江大学スポーツ交流会がソウル市で開催され、上智の選手団、応援団・チアリーディング部120名が訪韓。試合結果は、野球:上智274 西江、サッカー:上智4 0 西江、男女硬式テニス上智5 0 西江、男子バスケットボール:上智59 74 西江。競技終了後のチアリーディング部の演舞で大会は最高の盛り上がりを見せた。

12       17 回オールソフィアンズ健康マラソン大会開催。(皇居周回コース)マラソンの部(団体・個人戦)とウォーキングの部に53 名が出場し現役学生と共に健脚を競った。上位入賞者に賞品、完走・完歩証と参加者全員に参加賞を贈呈。閉会後、学内11 号館7F 会議室での懇親会も家族同伴の参加者を交え和気藹々と行われお互いの健闘を称え合った。

現役体育会総会にOB 会役員が出席(10 号館講堂) 平成22 年度活動報告後、新旧常任委員の交代が行われた。各競技団体より約800 名の現役学生が参加。大学からは石澤学長、オロリッシュ副学長、増田学生センター長や田宮体育会会長、ソフィア会から和泉会長など多数の関係者が出席。OB会からは中島名誉会長、槇原会長、栗林・福井・松浦副会長、菊地理事長他各理事が出席。また、各競技団体OB 会長も招待され盛大に開催された。石澤学長、和泉ソフィア会会長に続き槇原会長が挨拶。

 

※都合により、クラブ名の「部」は省略しています。また、軟式庭球、軟式テニス、ソフトテニスは軟式庭球に統一して記載しています。

※S45、H10 等は、卒年を表します。

 

                 

   TOP  沿革(1)  沿革(2)  沿革(3)  沿革(4) 沿革(5)  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sophiakai.jp/cgi-bin/blog/mt/mt-tb.cgi/51

コメントする

写真など

  • 上南戦勝利宣言
  • 神田初代理事長
  • 小川体育会OB会 会長