★第57回上南戦 上智大学の5連覇ならず!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 57回を迎えた上南戦は、63()5()3日間、南山大学で開催され名古屋キャンパスを中心に32の競技が行われました。

5連覇を目指し、名古屋へ乗り込んだ上智大学でしたが、惜しくも総合優勝を逃してしまいました。

  開会式後のオープニングゲームのバレーボールと準硬式野球で惜敗するもゴルフ、アイスホッケーで勝利し、22敗で1日目を終えました。

21競技が繰り広げられた2日目は、実力に勝るラグビー、陸上競技で勝利し、洋弓も男女で勝利するも、硬式庭球、ソフトテニスが男女で惜敗。各競技で一進一退の状況が続き、912敗で終了。総合優勝の行方は最終日に持ち越されました。


残された7競技に5連覇の夢をかけ、現役とOB・OGが必死に声援を送りました。水泳、フェンシングで勝利するも、男子バスケットボール、アメリカンフットボールで惜敗。サッカーが終了寸前で勝利を逃し引き分けとなりました。その結果、最終戦績は14171引き分けとなり、5連覇の夢は、露と消えました。


残念ながら、5連覇はなりませんでしたが、多くのOB・OGが名古屋まで駆けつけて声援を送っていました。学生にとっては、初めての上南戦敗退を経験することになりましたが、来年の雪辱を期待したいと思います。

2017の第58回大会は、上智大学での開催となり、日程は77()9()の予定です。

1972年 経・経  小川利明_ハンドボール部】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sophiakai.jp/cgi-bin/blog/mt/mt-tb.cgi/447

コメントする

写真など

  • 上南戦勝利宣言
  • 神田初代理事長
  • 小川体育会OB会 会長