田村新会長挨拶

この度経鷲会の会長に就任いたしました、1977年経済学科卒の田村隆で
す。経鷲会では、ずっと財務を担当してまいりました。

以下に当会のこれからの運営等につき、いくつかご説明、ご報告を申し
上げます。

 

1.皆様のおかげで、大学への寄付金額も550万円を越しております。
  皆さまに心より御礼申し上げます。来年には、経鷲会のプレートが
  ホールに飾られます。

  また、毎年10万円を5名の成績優秀者に送る、研究奨励金も今年も
  無事に寄付することが出来、大学のみならず、経済学部からも大変
  感謝されております。

   *2013年の100周年には100万円の研究奨励金を寄付

 

2.本多名誉顧問からは、経鷲会は女性会員の参加が少なすぎる、と言
  われ続けておりましたが、福田順子先輩(新副会長1968経経)に
  経鷲会女子部を立ち上げて頂き、現在女子学生をも含めた勉強会等
  を学生も含めて計画、実行中です。

  何とか女性会員にも気軽に参加いただけるよう努力してまいりま
  す。

 

3.毎年2回発行しておりますエコノミアン誌2017年秋号でNO.53号の
  発行となりました。2018年には当会創立30周年を迎えます。

  そこでエコノミアン誌のバックナンバーをいつでも経鷲会のソフィ
  ア会ブログサイトで皆さまがご覧になれるように伊達副会長が準備
  中です。

  経鷲会の大切な財産であるエコノミアン誌、川野名誉顧問のところ
  でずっと印刷していただいております。

  川野さんには、細かな編集作業、支払い延期までお願いいたことあ
  りました。

 

4.経鷲会の最大の功労者と私が思っております、池田賢吾(1965
  商)さんは現在病気療養中で今年の総会には出席いただけませんで
  したが、来年は来ていただけると思っております。池田さんの後を
  継いでいるのが三輪副会長兼総務委員長(1978経営)です。一番
  大変な裏方です。

  財務は、桑原委員長(1955経経)から前嶋委員長(1983経営)
  に代わって頂きました。桑原公認会計士の独立にともない金融の
  プロの前嶋さんに来ていただきました。財務体質の改善を私も一緒
  にやって頂くつもりです。

  彼にはシリーズ物の勉強会をやって頂くよう数年前からお願いして
  実現しておりませんので、時機を見て勉強会やりたいです。

  事業企画委員長は、小國敏雄(1978経営)さんから植村保彦
  (1981経営)さんになり、若い植村さんのエネルギッシュな行動力
  に期待しております。

  最後に組織委員会は、総務と同じで変更なしの西島敏夫委員長
  (1979経営)と大武宏至副委員長(1978経営)でやって頂きま
  す。

 

5.総合的なフォローを戸川清副会長(1971経経)と流通業界のスター
  角井亮一副会長(1990経経)にお願いしております。角井さんは最
  近ではTVでも観ることが出来ます。

  田村を助けると言って下さった清先輩、本当に心強くありがたいで
  す。

  最後に伊達万壽夫副委員長(1977経営)、バロンゼミから一緒で
  す。嫌な仕事をすべて伊達さんに押し付けてやってきました、今後
  もこれは変わりません。

 

経鷲会は、皆様もよくご存じの通りボランティアー団体です。皆様から
の会費、研究奨励金への寄付等で運営されております。

会費の集まりが悪く苦慮しているのが現状です。

 

会員の皆様に今まで以上のご協力をお願いいたします。

 

田村 隆

 

カテゴリ

  • 研究奨励金
  • 総会

ウェブページ