オンライン講演会「日本の英語を考える

~東京オリンピック・パラリンピック準備過程で得られた知見~」

 

■開催日時:2021年6月25日(金) 19152055100分)

■開催形式:Zoom ミーティング


■開催趣旨:東京オリンピック・パラリンピックに向けての準備過程では、外国人向けに積極的にウェブサイト、刊行物、標識・看板などの英語表記に着手しました。しかし残念ながら、首をかしげたくなるような英語が巷にあふれる結果を生んでいます。上智大学フランス語学科卒業生鶴田知佳子教授に、東京2020で浮き彫りになった日本人の英語発信力についてお話をうかがいます。

■講  師:鶴田知佳子氏  1976年上智大学外国語学部フランス語学科卒業

    東京女子大学教授、東京外国語大学名誉教授、日本の英語を考える会主宰、

    総務省「多言語翻訳技術の高度化に関する研究開発」運営委員、放送通訳者、

    日本通訳学会評議員、日米協会理事、AIIC(国際会議通訳者協会)会員


■共  催:上智大学・上智大学ソフィア会

■担  当:上智大学ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクト(SOPP)

上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会


申込受付:https://forms.gle/3V3s9ooHXCjo7LEe6      事前申込制

問合せ先:sopp_info-co@sophia.ac.jp


日本の英語を考える.jpg













 <情報提供責任者>

上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会委員長  師岡文男

 



2021ASF トークショー
「パラスポーツの現状を考える
~With コロナ & After コロナ」

| コメント(0) | トラックバック(0)
当日pp.パラスポーツの現状を考える 広報.jpg


530日(日)ASF当日 11時~放送公開(68分)

以降アーカイブあり(当日のみ公開の動画部分があります。該当動画部分は日本ブラインドサッカー協会HP【ブラサカルール説明】「ようこそ、ブラインドサッカーの世界へ。」にてご視聴ください。→ブラインドサッカーのルール | 日本ブラインドサッカー協会|Blind soccer (b-soccer.jp)  

 

視聴方法 ASF2021特設サイト(https://sophiakai.net/asf2021/にアクセス

     →放送コンテンツ<タイムテーブル>をクリック→企画一覧から当企画をクリック!

     企画ページのURLはコチラ→https://sophiakai.net/asf2021/%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%80%8c%e3%83%91%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e7%8f%be%e7%8a%b6%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bd%9ewith/

視聴QRコードはコチラ

   ↓

短縮QR.png




【上智大学ウェビナー「オリンピックとジェンダー」開催のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

5.21ウェビナー後援入り.jpg

開催趣旨:性別や性的指向による差別を禁じたオリンピズムの根本原則は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の辞任と組織委員会女性理事数の大幅増員という変革のきっかけになりました。橋本聖子新会長を選任し、12名の女性理事を増員した組織委員会の冒頭で「オリンピック憲章とジェンダー」をテーマに講演を行った日本スポーツとジェンダー学会会長の來田享子中京大学教授からオリンピックムーブメントによるジェンダー平等の歩みを聴き、一人ひとりの意識改革を目指します。 

 

開催日時:2021521日(金) 19152055100分)

開催形式:Zoom ウェビナー

対  象:上智大学学生・教職員・卒業生、一般 (事前申込制) 

主  催:上智大学 (ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクト)

後  援:上智大学ソフィア会

                  (担当:オリンピック・パラリンピック支援特別委員会)

司会進行:師岡文男 (上智大学名誉教授「オリンピック・パラリンピック概論」担当教員) 

参 加 申込 ウェビナー登録 - Zoom

 


ウェビナー開催報告
「コロナ禍に考える:
スポーツのチカラと難民アスリート」

| コメント(0) | トラックバック(0)

ウェビナー開催報告

「コロナ禍に考える:スポーツのチカラと難民アスリート」

 

2021 2 23 日、ソフィア会(オリンピック・パラリンピック支援特別委員会)・上智大学・UNHCR 駐日事務所、国連 UNHCR 協会共催ウェビナー「コロナ禍に考える:スポーツのチカラと難民アスリート」が開催されました。


4人スクリーンショット.png

曄道学長の開会の挨拶に続いて、UNHCR 駐日事務所のディアナ・ビティティ氏が「スポーツと難民保護」をテーマに基調講演を行いました。UNHCRの活動や果たしている役割、難民の現状などについて語り、スポーツが難民保護や受け入れコミュニティとの関係構築のために重要な役割を果たしていることについて説明がありました。リオ五輪で初めて結成された「難民選手団」にも触れ、難民アスリートの活躍が全世界の難民の希望になっていることも紹介されました。

続いて、国連 UNHCR 協会報道ディレクターも務めるキャスターの長野智子氏(85年外英卒)をモデレーターに迎え、ビティティ氏、元オリンピック・マラソン選手の瀬古利彦氏、藤井里奈さん(外独4年在学)が参加し、パネルディスカッションを行いました。

瀬古氏はマラソン選手としての経験を通じて、藤井さんはドイツ留学中に難民キャンプでのボランティア経験を踏まえて、それぞれの難民とのかかわりをもとに、スポーツの持つチカラとは?難民にとってのスポーツとは?日本人、とりわけ若い人が難民問題にどう関わるのか?について活発な議論が交わされました。

難民の半分以上が 18 歳未満であることから「若者に対するスポーツの取り組みは重要であり、スポーツが原動力となり自信や生き抜くチカラにつながっている。すべての人が平等にスポーツにアクセスできる環境が大切」とビティティ氏は伝えていました。

最後にソフィア会鳥居会長が、UNHCRの活動への敬意と共に、世界の現状に対して関心を高める必要性について語り、「日本から支援の輪が広がっていくことを願っている」との閉会の言葉を寄せました。

チャットにも多数の質問が寄せられ、参加者の関心の高さがうかがわれました。

本ウェビナーでは難民たちがどのような環境下にあり、その中でスポーツが難民支援の現場でどのような役割を果たしているのかについて考える機会となりました。その上で私たちが関心を持つこと、伝えていくことの重要性を強く訴えるものとなりました。

本イベントのアーカイブはこちらから。 https://youtu.be/9r8Mes5-ElQ

 (オリジナル音声となります。)

2.23難民ウェビナー(サムネイル) 申込QR無し.jpg

ウェビナー開催のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)
「コロナ禍に考える:スポーツのチカラと難民アスリート」
スポーツが難民支援の現場で果たす役割~
オリンピック・パラリンピックを目指す難民アスリートの声を伝える

開催日時:2021年2月23日(火・祝)17~19時 ZOOMウェビナー
どなたでもご参加いただけます(先着3000名)
お申し込みはコチラ→https://forms.gle/Ps3XaBHjrHJXVtZK8

表【確定版】2.23ウェビナーチラシ(ソフィア会発信).JPG















































裏【確定版】2.23ウェビナーチラシ.JPG



オンライン講演会「上智大学と1964年東京オリンピック」のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会からオンライン講演会のお知らせです。


テーマ:「上智大学と1964年東京オリンピック」


内 容:上智大学発展の契機となった1964年東京オリンピックへの上智大学の協力と学生

   ボランティアの活躍を当時の資料・データに基づき『大学とオリンピック』(中央公論新社)

   の著者小林哲夫氏に講演いただき、当時学生ボランティアとし活躍した上智大学

   卒業生とのトークショーを行う。

共 催:上智大学ソフィア会・上智大学

担 当:上智大学ソフィア会(オリンピック・パラリンピック支援特別委員会)

日 時:20201219日(土)18:00 19:30

会 場:Zoom使用によるオンライン方式

参加対象:上智大学卒業生・教職員・学生(事前申込制)

講 師:教育ジャーナリスト 小林哲夫氏 (『大学とオリンピック』中央公論新社 著者

 『大学ランキング』朝日新聞出版 編集長

ゲスト:1964東京オリンピック仏語通訳ボランティア 庄司和子氏(65外仏卒)

司 会:師岡文男(上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会委員長、76文史卒)

申し込み方法:参加申し込みは締め切りました。

申し込み締切日:12月10日(木)

お申込みいただいた方(エントリーで登録されたメールアドレス)に参加情報ご連絡いたします。

小林哲夫氏キャプション入り.jpg
庄司和子さん2キャプション入り.jpg















情報提供者:師岡文男(上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会委員長)

オンライン「オリパラ メディア ソフィアンズ シンポジウム」

| コメント(0) | トラックバック(0)

ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会からオンライン・シンポジウムをご案内します。


<開 催 要 項>

 

テーマ:「オリンピック・パラリンピック報道は何を伝えるべきか」

内 容:オリパラ報道に影響力を持つ卒業生に、スポーツを通じて差別のない平和な

  共生社会構築を目標に掲げるオリンピック・パラリンピックをどう報道していくことの

  考えを聞き議論を行う。


共 催:上智大学ソフィア会・上智大学

担 当:上智大学ソフィア会(オリンピック・パラリンピック支援特別委員会)

日 時:2020124日(金)17:20 19:00

会 場:Zoomを使用したオンライン形式

参加対象:上智大学卒業生・教職員・学生(事前申込制)

パネリスト:竹内 浩氏(共同通信論説委員、IOCプレス委員、JOC元理事、77外独卒)

     山本修司氏(毎日新聞オリンピック・パラリンピック室長、86文新卒)

司 会:  師岡文男(上智大学名誉教授、「オリパラ概論」コーディネーター、76文史卒)


申し込み締切日:11月26日(木)

申し込み方法:WEBエントリー(お申し込み受付けは終了いたしました。)

お申込みいただいた方(エントリーで登録されたメールアドレス)に参加情報をご連絡いたします。

縮小竹内浩氏.jpg

山本修司氏縮小.jpgのサムネール画像










情報提供者:師岡文男(オリンピック・パラリンピック支援特別委員長)


                       

ソフィア祭 イベントのご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)
ソフィア祭実行委員会では11月3日に「東京オリンピック開催1年前映画上映&トークショー」を行います。
また各種体験会も同時開催いたします。
ぜひソフィア祭でにぎわっている母校へ足をお運びください。

日時:2019年11月3日(日)
場所:6号館101教室他

ソ祭イベント.jpg

目白聖母キャンパスの集いのご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)
オリパラ委員会ではNEXT100 委員会と協力して、聖母キャンパスにおいてボッチャの体験会や映像上映、ハンドアート・プロジェクトを実施いたします。
ぜひ聖母キャンパスにいらしてください!

日時:2019年11月17日(日) 11~14時
場所:上智大学目白聖母キャンパス

聖母イベント.jpg

上智ラグビーフェスティバル

| コメント(0) | トラックバック(0)
ラグビーW杯いよいよ開幕!
上智大学ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクトは日本VSアイルランドの試合日にあわせてラグビーフェスティバルを開催します!
試合のパブリックビューイング以外にも、ラグビー体験・パラスポーツ体験・映画上映・トークショーなど楽しい企画が盛りだくさん!
卒業生の皆様もご家族、お友達とご一緒にぜひ母校でラグビーを楽しみましょう!

日時:2019年9月28日(土)11:00~18:00
    パブリックビューイング 16:00~18:00
場所:上智大学構内
    パブリックビューイング 6号館101教室

主催:上智大学ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクト
協力:一般社団法人国際食文化交流協会、NEC、NECボッチャ部

ラグビーフェス.jpg

オリパラ交流会のご案内
「オリパラの言語サービスって⁈」

| コメント(0) | トラックバック(0)
オリパラ3大会を経験した達人から、現場を学ぼう!

日時:2019年8月31日(土) 17~19時
会場:上智大学6号館502教室
対象:上智大学卒業生・在学生・教職員
参加無料
申し込みはコチラ→https://forms.gle/ogs2huGsGYC3c16J8
申し込み締切:2019年8月29日(延長しました)
申し込みフォーム入力後の自動返信メールの対応はございません。

8.31交流会HP掲載用.jpg

パラスポーツと共生社会
国際パラリンピック委員会の事業とオランダの事例

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆講演会のご案内◆

 

パラスポーツと共生社会

~国際パラリンピック委員会の事業とオランダの事例~

パラスポーツを通した共生社会の構築について、国際パラリンピック委員会(IPC)とオランダの先駆的な事例に迫る!

 

日時:201971日(月)19302030(開場1915

会場:上智大学2号館4401教室

定員:250名(先着順・事前申し込み不要)

対象:学生・教職員・卒業生・一般の方

 

登壇者1:Rita van Driel(リタ ファン ドリエル)さん

NOC/NSF パラスポーツプログラムディレクター

IPC理事、IOC開発委員会委員長 他

登壇者2:Marlene van Gansewinkel(マーリーン ファン ガンセウィンケル)さん

     ・パラアスリート(パラ陸上競技、女子100m200m世界記録保持者)

     ・現役学生

 

詳細はコチラ→ https://www.tokyo2020sopp.com/home/news-events/news20190701/


リタ氏講演会HP用.jpg

 

主催:上智大学ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクト

後援:上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会

1964 東京パラリンピック映画上映会のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

1964東京パラリンピッ映画上映会のお知らせ】

 

この度発見された幻の「1964東京パラリンピック記録映画」を、上智大学が下記の通り6号館1階101教室(733名収容)で、学生、教職員、卒業生と一般にも無料公開することになりました。

 

◆7/13()大映制作映画 文部省推薦「愛と栄光の祭典」

◆7/19()NHK厚生文化事業団制作映像「1964東京パラリンピック」 

 

いずれも17:30-19:00(上映後のトークショーも含む)に開催いたします。

両作品とも運営側の活動もリポートしている貴重な映像です。

上映後、制作に関わった方々、1964大会出場者の皆様とのトークショーも行います。

 

この上映会については、毎日新聞が5/25の夕刊に掲載しています。

 https://mainichi.jp/articles/20190525/k00/00m/040/044000c

 

参加申込受付は、以下の「上智大学ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクト」のwebsiteで、5/27()から開始されています。先着順で受け付けます。

 https://www.tokyo2020sopp.com/home/news-events/news2019071319/


パラ映画上映会-1.jpg


【情報提供責任者】

上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会

委員長  師岡文男(上智大学名誉教授、76文史卒)

ALL SOPHIANS FESTIVAL
体験会と情報ブースのご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)
無題.jpg
オリパラ委員会では5月26日(日)ASF当日にパラスポーツ体験会と情報ブースを開催いたします。
10:00~15:00 メインストリートテントでお待ちしています。

Jet Set Sports & CoSport Team for Tokyo2020
【東京2020有償スタッフ募集について】

| コメント(0) | トラックバック(0)
JetSet.jpg


この度、米国に本社を置くIOC (国際オリンピック委員会)公認代理店の

JetSetSports & Co Sport」社より、有償スタッフの募集を図ることになりました。

東京2020大会をみなさんのスキルや能力を最大限発揮する場にできるように、そして、この人生に1度しかないともいえる経験を、その後のキャリアに活かせるように、

JetSets社オリジナルの研修も盛りだくさん用意されています。

世界各国から、このスポーツの祭典に来日されるお客様への「おもてなし」のあり方を考え、ご自身のグローバリゼーションに繋げていただきたいと思います。

応募はすでに受付開始されていますので、関心のある方はONLINEでご応募ください。

人材バンク登録者&情報会員
交流会開催報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会は今後の活動をより活発化させていくために皆様のご意見、ご要望を伺うべく、交流会を開催いたしました。
今後も継続的に開催する方向です。委員会へのご要望などございましたら以下のメールアドレスまで。
olypara-iinkai@sophiakai.gr.jp

交流会.jpg



交流会開催のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)
人材バンク登録者の皆様、情報会員の皆様

いよいよ今年はラグビーワールドカップ開催。そして来年は2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会。
これまでオリパラ委員会では大会情報・ボランティア情報・講演会・体験会などの企画・情報をお届けしてきました。
オリパラ・ラグビー各大会のボランティアに応募された方も、間に合わなかった方もいらっしゃると思います。ボランティアに応募されなかった方も事前キャンプ地の自治体や文化交流をする自治体、あるいは関連企業など今後もいろいろな関わり方があります。
オリパラ委員会はボランティア応募された方へはもちろん、応募されなかった方へ向けても幅広く企画を進めてまいりたいと考えています。
今後の企画・活動についてご登録の皆様と活発に情報交換を行い、交流を深めていくための交流会を開催いたします。
登録メンバーの方だけではなく、オリパラ大会やラグビーワールドカップのことを知りたいというソフィアンの方もぜひお誘いの上、奮ってご参加ください。
日時:2019年3月16日(土)17~19時
会場:ソフィアンズクラブ(6号館6階)会議室
参加申し込みはコチラへ→ oly.para@sophiakai.gr.jp

スクリーンショット (8).jpg


東京2020オリンピック・パラリンピック
ボランティア募集情報

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京2020大会を支えるボランティアは大きく分けて2種類!

◆大会ボランティア

 競技会場や選手村などで、さまざまなサポートで大会運営を支えます。(大会組織委員会が募集)

都市ボランティア

 競技会場周辺・ターミナルなどで観光・交通案内などを行います。(開催自治体が募集)

詳細はコチラ→https://www.volasapo.tokyo/ 

      (外部リンク:日本財団ボランティアサポートセンター)

応募締切:2018年12月21日17時(大会ボランティア・都市ボランティア(東京都)とも)

     都市ボランティア募集を終了している開催自治体もあります


ボラ募集.jpg

第5回 WHO I AM フォーラム with OPEN TOKYO
トークセッション&特別試写会のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)
金メダリストが上智にやってくる!!
IPC&WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ
WHO I AM 特別試写会とトークセッションが上智で開催されます!

日時:2018年11月22日(木) 18:00~20:00
会場:四ツ谷キャンパス6号館101教室
対象:上智特別枠100名 本学学生・教職員・卒業生(申し込み多数の場合は抽選となります)
申込締切:2018年11月9日(金)


11.22チラシ.jpg

ソフィア祭 パラスポーツフェスのご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

オリパラ委員会では11月のソフィア祭において、実行委員会主催の「Para Sports Fest パラスポーツフェス」の実施協力をします。
車いすバスケット・カナダ代表のパトリック・アンダーソン選手を特集したWOWOWのスポーツ番組「WHO I AM」の上映会、さらに車いすバスケット日本代表・現役キャプテンの豊島英選手を招いてパラスポーツの魅力についてのトークショーを行うほか、車いすバスケットの体験会も実施します。卒業生の皆様もぜひお越しください。

「WHO I AM」上映会
日時:11月3日(土)13:00~15:00
場所:6号館101教室
車いすバスケットボール体験会
日時:11月3日(土)11:00~16:00
場所:6号館前広場
詳細はコチラ:https://sophiafestival.com

ソ祭チラシ.jpg