同窓会各期幹事及び会員 各位

 

新型コロナ感染症の拡大に伴い、 大学構内での活動は当分禁止となりました。そのため、5月のオールソフィアンズの集い(ASF)も中止となりました。ASFの日に行っていた総会ですが、役員との協議の結果、今年度はメールで活動報告書、決算報告書及び活動予定書を会員の皆様に配信して決議を募る方式になりました。 

 

2020年度ポルトガル語学科同窓会総会議事録】

 1、前年度の活動報告(含む会計報告)について

・事業報告 

 (総会資料2020.pdf

・会計報告 

 

2、新年度の活動計画について

新型コロナ(Covid-19)の関係で総会は、メールでの書面開催。講演会に関しては、オンラインで開催予定。

■ 講演会 又はウェビナー(Webinar

■ 卒業生によるカジュアル講演会と忘年会 202011月予定)

■ 料理教室 20212月予定) 

 

3、その他

■「ローシャイタ先生の始めたブラジルの子供支援」の活動について

   資料2「ローシャイタ先生の始めたブラジルの子供支援」の活動について.pdf

■「日本語ボランティア」について


531日(日)は、Net de ASF2020というオンラインイベントが開催されました。

 

その中の、ソフィア会連携企画「アメリカ」というプログラムに二人のポル語卒業生が登壇しました!サンパウロソフィア会からは細川多美子(85年卒)とコロンビアソフィア会からは、豊田哲也(93年卒)です。

 

America.JPG

 

その様子は、Youtubeでもご覧になれます。「アメリカ」は、42:14頃からスタートです。

 

URL: https://www.youtube.com/watch?v=OkfIV3whn18


新型コロナウィルス(Covid-19)の影響で、2020531日での四谷キャンパスでのAll Sophians' FestivalASF)はキャンセルとなってしまいました。その代わりに、オンラインイベントである"Net de ASF"を開催されます。

「思い出の写真を #ただいま上智 を添えてシェアする」という企画があります。事務局長も「思い出の写真」を探していたら、過去の総会の写真を見つけました。

ASF2013 porugo.jpgのサムネール画像

創立100周年のASF2013年ポルトガル語学科同窓会の総会様子です。

皆様もこの機に、写真をシェアしてみてはいかがでしょうか?

 

▼Net de ASF5/31の視聴方法、企画内容など詳細はコチラ
http://www.sophiakai.gr.jp/~asf2020/

 



DSCN6717.JPG

ご卒業おめでとうございます。

今年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で学科集会が中止になりましたので、皆様の前で、直接同窓会の紹介ができませんでした。簡単ではありますが、当ブログで同窓会についてご紹介いたします。

上智大学外国語学部ポルトガル語学科同窓会は、現在2650名以上の卒業生で構成され、日本国内外様々な分野で活躍されています。

昨年度(2019)の同窓会活動は、5月に総会及び懇親会、9月に報告会「ブラジルの古代遺跡を守る~世界をつなぐボランティア活動~」、11月に卒業生によるミニ講演会及び懇親会、2月に東ティモール料理教室と4回ほど集まりました。

特に、11月恒例の「卒業生によるミニ講演会」は、いろいろな分野で活躍されている卒業生2名に登壇いただき、ぞれぞれのテーマで話していただくというものです。

過去の講演者

2015年:高橋文平さん(1971年卒、ポルトガル在住の画家)

     竹澤哲さん(1980年卒、サッカー関連ライター)

2016年:岩崎工さん(1979年卒、音楽プロデューサー)

      海老原智子さん(2011年卒、ファド歌手)

2017年:毛利宏乃さん(1995年卒、ポルトガル食材・ワイン専門店「メルカード・ポルトガル」取締役)

      福北桂子さん(1986年卒、北欧食品専門店「アクアビット・ジャパン」代表)

2018年:高岡千津さん(1987年卒、ポルトガル投資貿易興庁 マーケティングマネージャー)

      山田長光さん(1989年卒、茶道宗徧流家元 山田宗徧)

2019年:岡田圭さん(1981年卒、終末期スピリチャルケア・プログラム・マネージャー)

      長谷川勝彦さん(1985年卒、株式会社カフェーパウリスタ社長)


これまでの同窓会の活動履歴及び今後の予定については、同窓会ブログに掲載しています。そのほか、メーリングリストがございます。メーリングリストでは、ブラジル関係のイベントをはじめ、役に立つ情報も配信しております。ご希望の方は、 同窓会事務局までメールを送りください。

最後に、お願いがございます。同窓会は皆様の会費で成り立っております。終身会費で一人2,000です。卒業時に1回だけの徴収させていただいており今後の同窓会活動に活用されます。

お手数ですが、下記口座へお振込みくださいますよう、お願いいたします。

◆終身会費:2,000

1:振込手数料はご負担下さい。

注2:振込人の氏名の前に入学年をいれて下さい

         (例)2020ジョウチポルオ

◆振込先:ゆうちょ銀行 記号:10170 

    番号:3848351

口座名:上智大学外国語学部ポルトガル語学科同窓会

注)ゆうちょ銀行以外の金融機関から振込の場合

店名:0一八、店番:018普通預金, 口座番号:0384835 


今後の皆様のご活躍をお祈り申し上げます!

そして、Tenha cuidado con o corona virus!

上智大学ポルトル語学科同窓会 役員一同





ポルトガル語の文法をコンパクトにまとめた本『必携ポルトガル語文法総まとめ』のご紹介です。
491963.jpg新一年生の教科書として使用予定の本です。

詳細は、下記のリンクをご覧ください。


200308.JPG
渡会環(1998年卒)様よりお知らせが届きました。

愛知県立大学で医療分野のポルトガル語講座を開講されております。
2020年度は、入門(ポルトガル語をゼロから学ぶ方)、中級(基礎文法を一通り学習済みのかた)のクラスが開講されます。詳しくは、Websiteよりご確ください

All02012020.JPG

同窓会恒例の料理教室を、21日(土)、上智大学祖師谷国際交流会館にて、開催いたしました。

5回目となる今回の料理教室は、理工学部1年生の東ティモールからの留学生、メリッサさんとバニアさんのお二人に、ポルトガル風魚の塩味スープ(Soupa de Agua e Sal)と黄色いライス(Etu Kinor)の作り方を教えていただきました。教室では、2種類の魚(鯖と鱈)ため、水の量を調整して2タイプのスープを作りました。

親子で参加したくださった卒業生が2組と、他学部卒の先輩やご友人など、今年もまた多数ご参加いただきました。ポルトガル語、英語、日本語の三つの言語が飛び交った大変にぎやかな会でした。

cooking02012020.JPGcooking020120202.JPGcooking020120203.JPGcooking020120204.JPGfoodcooking02012020.JPG
(左:鯖を使ったスープ、右:鱈を使ったスープ)

レシピ: ポルトガル風魚の塩味スープAgua e sal.pdf
      黄色いライスEtu Kinor.pdf

ご支援くださったポルトガル語学科同窓会の皆様へ

 

皆様からお預かりしました支援金を201912月初旬にFé e Alegria do Brasil - Rio Grande do Sul支部宛に送金いたしました。 

 

下記の通り先方よりお礼状と活動報告写真が届きましたので、ここにご報告いたします。


IMG_20191212_153639173_HDR.jpgのサムネール画像

Doação Natal (Falecido Pe V.Lorscheiter SJ começou) do Japão 2019

 

Bom dia,

 

Confirmamos o recebimento da doação.

Agradecemos muito pelo vosso carinho para com nossa atividade. 

O valor recebido será muito bem utilizado em prol das crianças e adolescentes atendidas na Fundação Fé e Alegria RS,

ajudando a manter atividades educativas e o sorriso no rosto delas, conforme podem ver em algumas fotos em anexo.

 

Muito Obrigado e um abençoado ano de 2020.

 

Atenciosamente,

Eliseu Sauthier 

meishi.jpg



キャプチャeasttimor.JPGのサムネール画像

同窓会恒例の料理教室のお知らせです。

理工学部在学東ティモール留学生2名による東ティモール料理教室です。料理は、ポルトガル影響を受けた塩味魚スープ(Soupa de Agua e Sal)と黄色いライス(Etu Kinor)を作ります。

ご興味ある方、どなたでも参加可能です。皆で美味しい東ティモール料理料理を作りましょう~!

 

         記

日 時:2020年2月1日(土)13:30~

会 場:上智大学祖師谷国際交流会館1階ビッグキッチン

      京都世田谷区上祖師谷4-24-1

          小田急線「成城学園前」駅徒歩約20分またはバス約10

会 費:卒業生・一般 1500円学生 500円 (当日会場にて承ります。)

定 員:20名

講師紹介

1)メリッサ(グリーンサイエンス1年生)

2)バニア(グリーンサイエンス1年生


申込み先

ポルトガル語学科同窓会 事務局

Emailportugues@sophiakai.gr.jp


1124()、ソフィアンズクラブにおいて恒例の「卒業生によるカジュアル講演&忘年会」が開催されました。冷たい雨にもかかわらず、50人近くが参加してくださいました。

 

「カジュアル講演」の部では、長谷川勝彦さんには、カフェーパウリスタの設立から現在に至るまでのお話しを、岡田圭さんには患者さんとスピリチュアルケアついてお話をいただきました。


20191114 (1).JPG    (長谷川勝彦さん)


20191114 (2).JPG     (岡田圭さん)

 

懇親会の部では、昨年と同様にラウンジにて、北欧の軽食、カフェ・パウリスタのコーヒー&(パウンド)ケーキ、そしてポルトガルワインを楽しみながらの歓談と、豪華プレゼントが当たるじゃんけん大会等々、楽しいひとときを過ごしました。


20191114 (4).JPG20191114 (5).JPG20191114 (6).JPG20191114 (7).jpg

gogeki.jpgポルトガル語劇は、12月7日(土) 開場   15:20 (開演15:40)です。
応援をお願い致します!




1981年卒の岡田圭さんの講演会を上智大学で行います。

詳細は、下記の通りです。


120219チラシ.png

92年卒の木下眞穂さんより『ポルトガル短篇小説傑作選』の出版のお知らせです。

 

(表紙)ポルトガル短編小説傑作選-thumb-134x197-550.jpg


訳者:木下眞穂(1992外葡)
監修・編者:ルイ・ズィンク/黒澤直俊
出版社:現代企画室
出版年:2019.11.3
頁数:200
価格:2200+
ISBN978-4-7738-1950-2

詳細は、ソフィア会Webサイト「ソフィアンの本」コーナーに掲載しております。
http://www.sophiakai.gr.jp/book/post_88.html

201909170101忘年会.jpg  


毎年恒例の卒業生によるカジュアル講演会&忘年会を今年もソフィアンズクラブを貸し切って開催いたします。

 今回のゲストは、終末期スピリチュアルケア・プログラム・マネージャーの岡田圭さんと株式会社カフェーパウリスタ社長の長谷川勝彦さんです。岡田さんには「最期までいのちが大切にされる社会意識を育てるために」について、長谷川さんには「カフェーパウリスタ、その始まりと現在(いま)」についてお話していただきます。

 懇親会の部では、メルカード・ポルトガルのポルトガルワインやアクアビット・ジャパンの軽食以外にもパウリスタのケーキも用意しましたのでお楽しみください。

 卒業生以外でも参加可能です。是非、どうぞお誘い合わせてご参加ください。

 

              記

日時:20191124() 13:3016:00 (受付開始:13:00)

場所:ソフィアンズクラブ (上智大学四谷キャンパス6号館6)

会費:卒業生・一般1,000 / 学生500 (会場使用料+軽食・飲料)

 

<講演者のプロフィール>

1)岡田圭さん(1981年卒)

ニューヨーク訪問看護サービス、終末期スピリチュアルケア・プログラム・マネージャー、専門チャプレン協会(Association of Professional Chaplains)の認定チャプレン。 上智大卒業後1982年にロータリー財団奨学生として渡米。絵画専攻で美大卒業後、ダンサーたちとの舞台活動を経て1990年、聖書を原語で学びたいとユニオン神学校入学。現場教育の授業でチャプレンの仕事を知り、チャプレンの臨床訓練 CPE (Clinical Pastoral Education) をニューヨーク病院とスローンケタリング癌センターで受ける。2006年よりニューヨーク訪問看護サービス(Visiting Nurse Service of New York)ホスピス緩和ケアにて勤務。


2)長谷川勝彦さん(1985年卒)

日東珈琲株式会社社長、株式会社カフェーパウリスタ社長。

ポルトガル語学科在学中にポルトアレグレ市カトリック大学留学。卒業後、家業の日東 珈琲株式会社(カフェーパウリスタ)入社。2003年、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)設立に参加、2014年同協会会長就任。現在、日東珈琲株式会社社長、株式会社カフェーパウリスタ社長。

 

お問い合わせ先・申し込み先

ポルトガル語学科同窓会 事務局

メール :portugues@sophiakai.gr.jp


先日、ソフィア会主催「ジャカルタ大会」に参加いたしました。

そして、長年ジャカルタ在住のポルトガル語学科OGにお会いしました。


JakartaSophia2019.JPGのサムネール画像 

来年は国内で開催(9月末)予定です。詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

 

アジア大会開催報告は、下記のURLをご覧下さい。

http://www.sophiakai.gr.jp/news/event/2019/2019100701.html?sl=sld2019092702_1

9月7日(土)ブラジル独立記念日の日に、ブラジル遺跡保護活動に20年以上も続けているMAIKENより遺跡及び彼らの活動の紹介がありました。

日本ではあまり知られていないブラジル古代遺跡を知る素晴らしい機会となりました。 


DSCN4943.JPG
DSCN4953.JPG

DSCN4957.JPG DSCN4956.JPG
(アメリアさんによる現地の遺跡の状況を説明)
47102122_2256514084625975_3614934171857715200_n.jpg


ブラジルの古代遺跡を守る

~世界をつなぐボランティア活動~

 

NPO法人マイケンはブラジル北東部ピアウィー州の「セーラ・ダ・カピヴァラ国立公園」にある古代遺跡の研究・保護する支援を1991年から始めました。今回はこの遺跡・現状などを報告していただきます。

どなたでも参加可能です!みなさま、お誘い合ってお越しください!


日時: 201997() 10:00-11:00

会場: ちよだボランティアセンター 研究室1

       (102-0074 千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4)


報告者: 馬場 悠男氏 (NPO法人マイケン副代表、国立科学博物館名誉研究員)

会費: 無料

*NPO法人マイケンは日本国内でも、在日ブラジル人への医療相談や教育等生活支援にも従事しています。同法人は、通訳ボランティアやそのほか支援者も募集しております。

主催:フレンドシップちよだ

____

お問い合わせ先: 

上智大学ポルトガル語学科同窓会 事務局

メール: portugues@sophiakai.gr.jp




懇親会は出入り自由スタイルのため、多くの方が立ち寄って下さいました。


ASF2019 AGM2.JPG

     (NPO法人MAIKENの三浦先生と記念写真)




同窓会各期幹事及び会員 各位

 

先日開催されました学科同窓会の総会のご報告並びにご連絡をさせて頂きますので、下記ご参照下さい。

 

2019年度ポルトガル語学科同窓会総会議事録】

 

開催日:2019526日(日)

開催時間:午後1130分~午後1155

参加者:20

 

1、前年度の活動報告(含む会計報告)について

・事業報告(添付「総会資料2019.pdf」参照)

・会計報告 

 

2、新年度の活動計画について

  卒業生及び現役学生が参加できる、イベントを開催予定。

   ・講演会(9月~10月の予定)

   ・卒業生によるカジュアル講演&忘年会

    (1124日(日)、ソフィアンズクラブ)

   ・料理教室(20202月頃)

 

 3、役員改選について

新役員は次の通りに決定した。(敬称略)

      事務局長: 金谷春美 (35期) 

      会計: 川田大介 (16期) 

      会計監査: 森泰憲 (14期) 

      一般役員: 渡邉純夫 (12期)、藤山緑 (14期)、吉田真康   

        (19期)、岸本 恵美 (19期)、山崎琢磨(49期)

 各役職共に推薦された後ご本人により就任につき応諾頂いたもの。総会出席者全員が全候補者の就任を賛成した為、可決とした。

 

4、その他

・学部学科同窓会への昇格:

早急に、この件について対応するべき

・ソフィア会担当者より、学科へ説明に行っていただくようにお願いする   

                                                                     以上


ご支援くださったポルトガル語学科同窓会の皆様へ

 

皆様からお預かりしました支援金を201812月初旬にFé e Alegria do Brasil - Rio Grande do Sul支部宛に送金いたしました。 

 

下記の通り先方よりお礼状と活動報告写真が届きましたので、

ここにご報告いたします。




br natal 2018.png
♡Doação Natal (Falecido Pe V.Lorscheiter SJ começou) do Japão 2018 ♡