卒業生が出版した書籍のご案内です。
『クリスマスローズ ドライフラワーの世界』

(表紙写真)クリスマスローズ-thumb-134x134-387.jpg

著者:村田 英利子(1984外葡) 著 
出版社:文芸社
出版年:2018.01.15
頁数:24
価格:1400+税
ISBN:978-4-286-19015-0


 

寒い日にも関わらず、イベントに16名が参加してくださいました。

参加者は、学科卒業生以外にポルトガル語圏に関心ある方々が集まりました。

昨年と同様、ポルトガル語と日本語が飛び交う楽しい料理教室でした。

 

comida 20182.JPG


今回習ったレシピーは、ブログに公開致します。少々お待ちください。



Cooking 2018.JPG


ソフィア会WEBに「Memories 恩師への謝辞」コーナーございましたが、担当者が長期不在のため、皆様から頂いた原稿が掲載されずそのままになっておりました。また、最近は、ソフィア会WEBでも閲覧できないようになっております。

(ご参考:http://www.sophiakai.gr.jp/memories/index.html


そこで、皆様から頂いたローシャイダ先生へ謝辞やメッセージを当ブログで公開する予定です。


また、他にお世話になっている先生方のへのメッセージ等ございましたら、ポルトガル語学科同窓会事務局までご連絡ください。


どうぞよろしくお願いいたします。


ブラジル生まれ日系2世の山下まさこさんによる本格ブラジル料理教室です。

今回は、coxinha(コシーニャ)とrisoles e torta salgada(ヒゾーリ・エ・トルタサルガダ)を作ります。

興味のある方、どなたでも参加可能です。皆で美味しいブラジル料理を作りましょう~!

 

                              

日時:2018217() 午後115分~(430分終了予定)

場所:万世橋区民会館 4F

           mansebashi_map.gif

(住所:千代田区外神田1-1-11 電話:03-3251-4691



参加費:卒業生・一般1,500 / 現役学生 500

定員:25


 


申込み先・お問い合わせ先:ポルトガル語学科同窓会 事務局

メール:portugues@sophiakai.gr.jp




シンポジウムのご紹介です。

20180127poster.png

大学院生・若手研究者イニシアティブによるシンポジウム・ワークショップシリーズ
「世代を超える移住経験と思想の系譜~日本とブラジルの間で~」
 
日時:2018127日(土)13:30-17:30
場所:上智大学 四谷キャンパス10号館301号室
 
報告者
長村 裕佳子(上智大学大学院 博士後期課程)「戦後ブラジルにおける日本移民の社会参加と子弟教育の思想」
中澤 英利子(横浜市立大学大学院 博士後期課程)「ブラジル日系コミュニティの日本語教育と日本での就労から帰国した日系人の再学習」
山本 直子(神奈川工科大学 非常勤講師)「日本における日系ブラジル人の文化変容:外国人集住地域に見られる連帯の可能性」
伊吹 唯(上智大学大学院 博士後期課程) 「『多文化共生』とは?:日系ブラジル人からの問いかけ」
 
司会者
グスターボ・メイレーレス(神田外語大学 非常勤講師)
 
コメンテーター
小嶋 茂 JICA横浜 海外移住資料館 学芸担当
小川 玲子 千葉大学社会科学研究院 准教授

詳細は公式URLをご覧ください。
ポルトガル語学科同窓会公式Facebookで写真をご紹介したのですが、Facebookを利用していない
卒業生のために、写真1枚ご紹介いたします。

Rino Natal 2017.jpg写真は、PANIBユースグループのFacebookよりお借りしました。

ポルトガル語学科同窓会公式Facebookは、いろいろなポルトガル語圏に関するイベントや
大学のイベントをご紹介しております。
是非、Facebookをご利用の方は、公式ページを「いいね!」してください。


Papa .jpg
                           (写真:大学WEBより)

20171218日(月)、「教皇フランシスコと話そう」というイベントが開催されました。これは、映像回線を通じてバチカンと上智大学四谷キャンパスをつなぎ、学生たちと教皇フランシスコと直接対話するという企画でした。

 

既に、ニュース等でこの企画について、ご存じの方が多いと思いますが、初めて知った方のために、リンク等をご紹介いたします。

 

映像はYouTubeでご覧になれます。映像の長さは、約2時間半です。ぜひ、ノーカットでご覧ください。

 

映像はこちら



卒業生が出版した書籍のご案内です。


就活中の学生さんにも是非お勧めです。



Ootai kei book.jpg

籍名:「選ばれる人」はなぜ口が堅いのか―言葉を選ぶ技術、言い換えるテクニック

版社: プレジデント社 (2017/8/30)



1月12日(日)、4月にオープンしたばかりのソフィアンズクラブで好評の「卒業生によるカジュアル講演&忘年会」に約50名の方が、参加してくださいました。

毛利宏乃さんには、株式会社メルカード・ポルトガルの設立の経緯及びポルトガル語学科を卒業してよかったことなど話してくださいました。福北桂子さんには、北欧食品・雑貨の専門に取り扱うアクアビット・ジャパン設立の経緯及び意外と知られていないポルトガルとの接点についてお話してくださいました。

ミニ講演後は、ラウンジにて北欧の食材&ポルトガルワインを試食試飲&ミニ忘年会。あっという間の楽しい2時間半でした。

ワイン2.jpgチーズとサーモン.JPG

全体忘年会2017.JPG



福田屋が上智大学の施設になったことはご存知でしょうか?


色々と政界との繋がりがある料亭とは聞いております。しかし、私にとっては、2年に一度の山王祭の子供神輿で子供たちに振る舞いをくださる所ということしか思い出はありません。

 

さて、その元料亭の施設が、卒業生も利用できる場所になりました。

来年の忘年会会場として考えております。

 

Kioi 2.JPG


 詳しい報告ページはこちら


1026()、学科卒業生の 篠田伸二監督(1985年卒)による「Daddy Long Legs~あしながおじさん」の上映会とトークショーがありました。初上映はぜひ母校でとの監督の希望でソフィア会・上智大学共催イベントとして開催されました。篠田氏とあしなが育英会との出会いは在学中のブラジル企業での「働きながら学ぶ」というインターン留学で「あしなが」の玉井義臣氏に出会ったことから始まりとのことでした。


 Film oct 1.JPG


この日は、多くのブラジルに関係があった方々が集まって下さいました。


まずは、ポルトガル語学科関係者。


Film Oct 2.JPG 


そして、日伯留学関係者など。


Film Oct 3.JPG


この日は素敵な出会いがたくさんありました。


これは篠田監督からのお願いです。できるだけ、多くの方にこの映画を通して、活動を知ってほしいとのことです。そのため、上映会開催してくる場所を探しているとのことです。皆様、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


公式WEB: http://daddylonglegs.jp/


 


201711120102.jpg 評だった卒業生によるカジュアル講演会を今年も開催いたします。今回は同窓会創立50周年特別バージョンで、新しいソフィアンズクラブを借り切って行います。

 今回のゲストは、ポルトガルワインと食材を専門に輸入されているメルカード・ポルトガル取締役 毛利宏乃さんと北欧食品・雑貨を専門に取り扱う、アクアビット・ジャパン代表福北桂子さんです。共に、ネットビジネスで成功をされている卒業生です。
毛利さんには「ポルトガル食文化の魅力」について、福北さんには「私の中でのポルトガル×北欧の接点」についてお話していただきます。
 

懇親会の部では、毛利さんの直輸入ワインや食材及び福北さんが扱っているチーズやサーモンをいただく予定です。

卒業生以外でも参加可能です。是非、どうぞお誘い合わせてご参加ください。

                    記

日時:

2017年11月12日(日) 13:30~16:00 (受付開始:13:15)

場所:

ソフィアンズクラブ (上智大学四谷キャンパス6号館6階)

会費:

卒業生・一般1,000円 / 学生500円(会場使用料+軽食・飲料)


プロフィール

毛利宏乃

2001年にポルトガル食材とワインの専門輸入ビジネスを夫婦で立ち上げる。
株式会社メルカード・ポルトガル取締役。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
URL:https://www.m-portugal.jp/


福北桂子

大学卒業後、OL生活を経て、通訳・翻訳業。
その後スウェーデンセンター内のショップマネジャーを経て2001年北欧食品・雑貨の専門に取り扱う、
アクアビット・ジャパン設立。
日本ノルウェー協会理事
URL:http://www.aquavitjapan.jp/



冷たい雨にもかかわらず、約50名の方がご参加くださいました。今回は同窓会関係者に加え、日本在住のマリンガの会及び在日ブラジルの方々が集まりました。

ミサと講演会が予定よりも早く終わった為、その後の懇親会では、食事をしながら、いろいろな方との交流をゆっくりと楽しむ事ができました。今回のイベントを通じて、ローシャイタ先生のお知り合いの方とお会いすることができました。

なおイベントの収益金は、「クリスマスの贈り物 ローシャイタ先生が始めたブラジルの子供支援」に寄付させていただきます。


1020 missao.JPG(ミサのご様子)


1020lecture.JPG(特別講演会の様子。講演会のレジュメに関して、掲載の許可がおりましたら、ブログに発表いたします。)

1020 shokai.JPG(自己紹介)

1020 Party.JPG 1020 party2.JPG

(懇親会の様子)

1020 all.JPG(集合写真)

ポルトガル語学科初期頃に、教鞭をとられていたリノ・スタール先生が所属する日伯司牧協会(PANIB)のメンバーが10月に来日されます。今回は、聖職者3名を含む、合計19名の方が来日予定です。残念ながら、スタール先生は今回の来日メンバーに入っておられません。一行の来日記念として、下記の通り、記念ミサ、特別講演会・懇親会を開催いたします。

 

     期

日時:20171020日(金)

1)記念ミサ: 17001815

       聖イグナチ教会 マリア聖堂

  参加費:無料

2)特別講演会&懇親会:18302030

      聖イグナチ教会 テレジアホール

  参加費:卒業生・一般:1,000

      学生:500

 

<特別講演会>

タイトル:ブラジルにおける青年と貧者への優先課題とカトリック教会の証の必要性

講 師:  Dom Anuar Battisti(アヌアル・バチスチ)大司教

言 語: ポルトガル語(日本語通訳あり)

 

 

 

◆チラシはソフィア会WEBより、

URL: http://www.sophiakai.gr.jp/news/others/2017102002.html


◆日伯司牧協会(PANIB)について

URL:  http://nipo-brasil.org/archives/718/

 

また、懇親会の準備の関係上、ご出席される方は、同窓会までご連絡いただけると幸いです。なお、差し入れも大歓迎です。

 

多くの皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 


先日、ソフィア会主催「地域ソフィア会全国大会」に参加いたしました。

この大会に参加して、2017年卒という卒業生にお会いしました。

仕事の関係で名古屋在住ですが、今月から東京のことです。


来年は四国で開催されます。お近くの方は、ぜひご参加ください。


 nagoya2017.JPG


「名古屋大会」の詳細のレポートにはソフィア会広報委員長のレポートを

ご覧ください。

http://www.sophiakai.gr.jp/news/event/2017/2017092802.html


sopphiakouza.jpg

公開学習センターでは、春・秋の2期に分け、語学講座の一環としてポルトガル講座があります。内容としては、入門からビジネス、ディベートまで、幅広いレベル設定されております。

 

また卒業生は下記の通り割引がございます。

 

 ご卒業年と割引率

      15年未満→10%

      銅祝  →30%

      銀祝  →半額

      金祝  →無料

 

ポルトガル語以外のも数多くの講座がございます。

ぜひ、下記のリンクへ

http://www.sophia.ac.jp/jpn/otherprograms/c_college



unnamed.jpg(二次会の様子)


8/20に東京では第2回目のブラジル留学生と企業の集いを実施されました。担当者は、83年卒の鈴木裕之さんです。

 

今回の講師は農林省の林さん(ポル語OB)、日経新聞の宮本さん(慶応OB)

外務省の大岩さん(ポル語OB)、日本ブラジル中央協会の宮田事務局長、

あずさ監査法人の赤澤さん(中央大OB)、ブラ日の村上さん(日芸OB)他に

ブラジル経験者とキャリア等についてお話がありました。

 

次回の第3回は来年2月を予定です。2018年春から留学する学生は是非参加

してみてください。

 

日程等の詳細が決まりましたら、ブログでもお知らせいたします。

卒業生より出版のご案内です。


0420172053_58f86f6531ab5.png『ブラジルの人と社会』が出版されました。ブラジル社会研究の入門書です。

  これは、上智大学ポルトガル語学科1期生でもある三田千代子先生が、学科で開講されていた「ブラジル社会論」をさらに27期生の田村梨花先生が引き継がれている内容をベースにしたものです。この講義は同窓生の中にも受講された方が多数いらっしゃることともいます。その他の編者・執筆者も皆ポルトガル語学科の卒業生、そして、写真も多くの同窓生から提供されたものです。
  ある国の人と社会を理解するというのは難しいことです、長年のブラジル社会理解にむけられた情熱と試行錯誤の結晶です。ブラジル社会の変遷を踏まえた上で現状を知る一助にもなります。
  どうかお手に取ってみてください。また、お知り合いにも宣伝していただければ幸いです。

  田村梨花・三田千代子・拝野寿美子・渡会環/共編『ブラジルの人と社会』SUP上智大学出版部 発売 ぎょうせい  定価(本体2,100円+税)

 (ポルトガル語学科14期 蝋山はるみ)


懇親会は出入り自由スタイルのため、多くの方が立ち寄って下さいました。


asf2017.JPG(今回用意した軽食とポルトガルワイン)

asf20172.JPG
asf20173.JPG
asf20174.JPG
(今年銅祝の卒業生たち)



今年のASFでは、いろいろな企画で卒業生が活躍、その一部をご紹介いたします


asf20175.JPG
(茶道宗徧流第11代家元・幽々斎 山田宗徧さん(1989.外葡卒)


asf20176.JPG





















(オリパライベントの司会:白濱 絵里奈 さん(2017 Miss Universe Kanagawa))





応援よろしくお願いいたします↓
http://missuniversejapan.com/e20170/?&a=14

同窓会各期幹事及び会員 各位

 

先日開催されました学科同窓会の総会のご報告並びにご連絡をさせて頂きますので、下記ご参照下さい。

 

 

2017年度ポルトガル語学科同窓会総会議事録】

 

開催日:2017528日(日)

開催時間:午後12時~午後12時半

参加者:7

 

1、前年度の活動報告(含む会計報告)について

・事業報告(添付「総会資料.pdf」参照)

・会計報告 

 

2、役員改選について

新役員は次の通りに決定した。(敬称略)

・事務局長: 金谷 春美 (35期) 

・会計:    吉田 真康(19期)

・会計監査: 渡邉 純夫(12期) 

 ☆各役職共に推薦された後ご本人により就任につき応諾頂いたもの。総会出席者全員が全候補者の就任を賛成した為、可決とした。

 

3、新年度の活動計画について

  卒業生及び現役学生が参加できる、イベントを開催予定。

   ・講演会(7月~9月の予定)

   ・同窓会創立50周年記念:卒業生によるカジュアル講演&忘年会

    (1112日(日)、ソフィアンズクラブ)

  ・料理教室(20182月頃)

 

4、その他

・ロシャイター先生が活動していた募金活動についての報告

・役員としてのお仕事についての質問があった。

   ⇒イベント前の事前ミィーティング(年3回)及び必要に応じて開催

                                                                       以上

 同窓会事務局