「発明王エジソンからの手紙」が理工学部同窓会を通して大学へ寄贈

 このたび、田中祥子さんから理工学部に「発明王トーマス・エジソンからの手紙」が寄贈された。(⇒ 詳細は下記pdf参照)。

  「発明王エジソン 晩年の手紙」(電気新聞_2015.12.17掲載).pdf

 ことの顛末は次の通り。
 田中さんが、小学校の同窓生でラジオ少年として有名だった野崎勝久氏(1966電々卒)に「家に父から受け継いだ〝エジソンからの手紙〟があり、どのように処理したら良いか困っている」と相談された。
    野崎氏はこの手紙の寄贈先を国立科学博物館、国会図書館等いろいろと考えた末、同学科の同期生であり、理工学部同窓会理事をしていた吉田泰昌氏に相談したところ、早速吉田氏は同窓会会長を通じて理工学部長、学長へと話を進めた。
    当事者の田中さんが同じキリスト教系大学を卒業されていることから、上智大学へ寄贈することを快諾し、平成27年10月8日、上智大学にて早下学長、田中さん、築地理工学部長、池尾同窓会会長、野崎氏、吉田氏同席のもとに贈呈式が挙行された。

ご寄付者・田中祥子様と共にエジソンの手紙を囲んで.JPG                               ご寄付者・田中祥子様と共にエジソンの手紙を囲んで


    贈呈された額には、手紙と封書、そしてエジソン翁の肖像写真が組み込まれており、上智大学中央図書館貴重本書庫に保管し、今後学生にも展示公開する予定である。

〔広報委員:氏家和朗(1967電々卒)記〕

写真など

  • 秋-01_550.jpg
  • ゴルフ場案内図&第6回ソフィア理工カッフ参加者.jpg
  • 学生数&教員数(2020).jpg
  • 新学科と旧学科との関係.jpg
  • 第10回キャッチ用_220.jpg
  • 第9回キャッチ用_220.jpg
  • 改姓変更QRコード.png
  • 住所変更QRコード.png
  • エッセイ写真_540.jpg
  • 第8回キャッチ用_220.jpg
  • 全シーズン-06.jpg
  • 氾濫する「脱炭素」の文字.jpg