医療情報システム研究会の最近のブログ記事

理工学部同窓会の中に設置された「医療情報システム研究会」の活動からSoCHASコンソーシアムが立ち上がりました。このコンソーシアムは、後述のSoCHASの開発、普及を促進することを目的としています。
SoCHASとは、タブレット上で動き、日本の医師や看護師、介護福祉士、社会福祉士・精神保健福祉士等福祉に携わる方々が外国人の方とスムーズにコミュニケーションをとるのを支援するアプリです。
SoCHASの特徴は医療・看護・福祉・介護分野に特化したアプリで、そのSoCHASの翻訳精度はほぼ100%であることです。SoCHASは会話翻訳のためのツールですが、機械翻訳ではなく、あらかじめ想定されるコミュニケーションのシーンをいくつか用意し、状況に応じてユーザがその中から選択してゆく。事前翻訳、翻訳精度はほぼ100%。辞書機能も設けることによりシーンにないユーザが知りたい単語や表現を多言語で提供。オリンピック・パラリンピック時だけでなくその後も成長を続けるシステムです。AIによる辞書自動増強機能サポートなども予定しており、今後十年以上続くプロジェクトです。
詳細は、SoCHASのホームページをご覧ください。
  https://sochas.jp
なお、現在、英語と中国語をチェックして下さる方を募集しています。
ブログ図.png

写真など

  • 秋-01_550.jpg
  • ゴルフ場案内図&第6回ソフィア理工カッフ参加者.jpg
  • 学生数&教員数(2020).jpg
  • 新学科と旧学科との関係.jpg
  • 第10回キャッチ用_220.jpg
  • 第9回キャッチ用_220.jpg
  • 改姓変更QRコード.png
  • 住所変更QRコード.png
  • エッセイ写真_540.jpg
  • 第8回キャッチ用_220.jpg
  • 全シーズン-06.jpg
  • 氾濫する「脱炭素」の文字.jpg